コールマンのコンパクトキッチンテーブルで快適なキッチンに!組み立て方は簡単!

ママキャンパーという立場上あってよかったなと思ったキャンプギアがキッチンテーブル

我が家はお手頃価格のコールマンのコンパクトキッチンテーブルを使っています。

このコンパクトキッチンテーブルが仲間入りしてくれたことで、キャンプの時の食事作りがぐっと快適になりました!

これがあるのとないのではキャンプ中の料理のモチベーションが変わります(笑)

組み立て方も簡単なので女性でも大丈夫!

ソフィア
我が家では私が組み立て担当なんですよ。
コールマン コンパクトキッチンテーブル

●サイズ:組み立て後→約143×54×79/178cm
      テーブル→約80×54×80cm
     収納時→約80×10×28cm
●重量:約7.1kg
●材質:フレーム/アルミニウム、天板/メラミン加工合板、シェルフ/スチール
●耐荷重:テーブル/約30kg、シェルフ/約25kg

今までの問題点

キッチンテーブルを購入するまでのキャンプではテーブルはピクニックテーブルセットのみでした。

そうすると、調理する時にはこのテーブルの上で調理するのが当たり前になってしまっていました

ですので、結局ご飯を食べるためのテーブルがなくなり、

主人→焚き火台の近く
子供たち→ピクニックシート
私→コンロが乗っているピクニックテーブル

と、バラバラに食べるようになっていたんですよね。

また、ピクニックテーブルはもともとはご飯を食べるのを目的としたテーブルです。

なので収納するスペースがありません

どうしてもテーブルの上が乱雑になりがちでした。

コンパクトキッチンテーブル購入☆

テーブルの上がごちゃついているのが嫌だった主人が見るに見かねてキッチンテーブルを買ってくれることになりました。

箱は少し大きめで果たして車に入るのか?と不安になりましたが、箱を開けるとそこまででもないようで一安心。

中心からファスナーを開く形なのでカバーからの出し入れも簡単です。

中を開けるとこのようになっています。すごくコンパクトになっているんですね。

組み立て方も簡単!

まずは青い部分から組み立てます。

パイプはつながっているので開いていきます。

印の部分のパイプを上に持ち上げて

枠組みを作っていきます。

 

 

 

テーブルの上にランタンポールとキッチンスタンドを付け、テーブルの下にメッシュと下部の棚をつけたら完成です^^

しまう時もこの通りに収納するだけです。

カセットコンロも固定できるのが嬉しい!

我が家は車の積載量の関係上ツーバーナーはまだ持っていません。

ですので、カセットコンロで調理するのですが、さすがにこのキッチンテーブルの左側の部分では安定しないだろうなあと諦めていました。

でも、コンロを固定する部分が滑らない素材になっているので

このようにカセットコンロをおいても安定するので置くことができます。

これでとてもキャンプ時の調理が楽になりました!

ランタンポールがついているので薄暗くなってきた夕方の調理の時も手元が明るくなるので安心です。

メッシュの部分にはラップやスポンジや洗剤などの小物を置いたりできますし、下部の棚はかなり安定しているのでクッカーセットを置いたりしても丈夫なんです。

キャンプ時もなんだかんだ調理グッズは必要になります。

でもちゃんと収納できるのでキッチン周りがまとまるのと単純に調理の効率があがります。

本当に買ってよかったです!

お手入れ方法は?

 

使った後に濡れたタオルで拭くだけ!!

 

私はアルコール除菌剤をキャンプ道具に入れているのでそれで除菌したりもしています。

まとめ

 

ファミリーキャンプだと調理するのは大抵奥様だと思います。

なので、旦那様はなかなか気づきにくいかもしれませんが、これがあるだけでとてもキャンプが快適になります。

女性はやっぱり自分の城(笑)みたいのはうれしいのでこれは持っておくとよいですよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コールマン コンパクトフォールディングチェアは組み立て簡単でおすすめ!

2018.02.19

ママも安心!子連れで行けるおすすめキャンプ場7選!関東編☆

2018.02.17



スポンサードリンク




スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です