工房系ランドセルが人気☆女の子におススメ5選!2019

ソフィア
ランドセルの種類って色々あるのね。迷っちゃう。

子供のランドセル選び、こだわる家庭が増えています。

最近は「ラン活」って言うんですって。

6年間使うランドセルです。
子供に好きなものを選ばせてあげたいと思う反面、親目線でもこれがいいな、あれがいいなって目移りしてしまいますよね。

最近は工房系といわれる職人さんが一つ一つ手作りで作っているランドセルが人気です。

量販店などで売っているランドセルに比べて品数が少ないので夏前に売り切れることも多い工房系ランドセル。

 

特に女の子におススメの5社を紹介していきますね。

土屋鞄

出典:https://www.tsuchiya-randoseru.jp/

ランドセルを検討している人ならほとんどの人が知っているのではないかと思うくらい工房系で一番有名な土屋鞄。

本社は東京の足立区です。
足立区は革が有名で、ランドセルメーカーも多いんですよ。

見た目はシンプルなんですが、一つ一つ丁寧に作られているのが人気なんだそう。

お値段は牛革やクラリーノだと64000円~。
しかし一番お高い「軽井沢」というモデルはなんと14万円もします!

セレブなママ友さんは真っ先にこれを予約していましたが、庶民の我が家にとってはびっくりする価格です(笑)

池田屋ランドセル

出典:http://www.pikachan.com/

ぴかちゃんランドセルでおなじみの池田屋。

昔からある老舗のランドセルメーカーです。
静岡の清水で創業されました。

使いやすさを追求していることから、デザインはほぼ一択。
素材で値段が変わってきます。

オーダーメイドのコンビカラーが人気なんですよ」。

お値段は人工皮革やクラリーノが5万円代、
牛革が6万円代、
コードバンが9万円代です。

近所のお姉ちゃんがこのコンビカラーのランドセルを持っていますがシックでとても素敵でした。

黒川鞄工房

 

出典:https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/

本店は富山にあるランドセルメーカー。かなりの老舗です。

手縫い・手作り・天然素材にこだわっています。

ですので、キラキラの刺繍などはありませんが、品質が良く上品な質感でとても人気があります。

また、天然革を使用しているのにカラーバリエーションが多いのも特徴です。

黒川鞄工房ではコードバンのランドセルもかなり人気がありますよ。

村瀬鞄行

出典:http://secure.murasekabanko.co.jp/

名古屋のメーカーです。
ランドセルのバリエーションがとても豊富です。

シンプルなランドセルから日本かばん技術創作コンクール [経済産業大臣賞]を受賞した「華」というなかなか攻めたデザインのもの、キラキラな刺繍がたくさん入った豪華なものと多種多様。

人工皮革が39000円~
牛革が64000円~
コードバンが10万円と値段の幅も広いです。

鞄工房山本

出典:http://www.kabankobo.com/

長女が使っているランドセルがこの鞄工房山本のランドセルです。

本店は奈良にあります。

シンプルなのにステッチや可愛いモチーフなど、女の子らしいワンポイントが入っています。

なのに、キラキラしすぎていないので品があり、親目線でも持たせたくなってしまうランドセルです。

値段は人工皮革が59000円~
牛革が65000円~
コードバンが89000円からです。

長女の時は6月の最初の販売日にはサーバーダウンになってしまうくらいアクセスが集中しました。

我が家はたまたま8月に再販していたので急いで購入しましたが、届いたのは3月でした。

しかし、サイドについているお花のモチーフや正面のさりげない刺繍が本当に可愛くてお気に入りです。

【得する人損する人】梅雨にうれしい部屋干し速乾ワザはと冷蔵庫の収納術!(2018/6/21)

2018.06.21

「洗濯って面倒くさい」と思ったら。少しでも楽にする効率化テクニック5選

2018.06.16

【得する人損する人】一流シェフが教える家庭の味をプロの味に変身させる方法!(2018/6/14)

2018.06.15

【口コミ】OISIXのゆうこりん監修の小倉優子の手作りバターでチキンカレーを親子で作ってみたよ!

2018.06.14

【スッキリ6/13】シミ抜き業界で話題の不入流(いらずりゅう)って?自宅でできるシミ抜き技を公開!!

2018.06.13

さいごに

いかがでしたか?

工房系のランドセルは一つ一つ手作りで丁寧につくられているランドセルですので在庫数が少なく競争率は高めです。早い時期からリサーチをしてお気に入りのランドセルが見つかるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【得する人損する人】梅雨にうれしい部屋干し速乾ワザはと冷蔵庫の収納術!(2018/6/21)

2018.06.21

「洗濯って面倒くさい」と思ったら。少しでも楽にする効率化テクニック5選

2018.06.16

【得する人損する人】一流シェフが教える家庭の味をプロの味に変身させる方法!(2018/6/14)

2018.06.15

【口コミ】OISIXのゆうこりん監修の小倉優子の手作りバターでチキンカレーを親子で作ってみたよ!

2018.06.14

【スッキリ6/13】シミ抜き業界で話題の不入流(いらずりゅう)って?自宅でできるシミ抜き技を公開!!

2018.06.13

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です