お出かけ 子育て

ランドセルはいつ購入する?女の子は何色が人気??2019

更新日:

子供の成長は早いです。

この間入園したかと思ったらもう年長さん。

子供が年長さんになった途端思うことが

[voice icon="http://sofilog.com/wp-content/uploads/2018/02/188580.jpg" name="ソフィア" type="l"]あと1年で卒園、寂しいな[/voice]

[voice icon="http://sofilog.com/wp-content/uploads/2018/02/128464.jpg" name="ソフィア" type="l"]そういえば入学準備どうしよう!?[/voice]

特に初めてのお子さんをお持ちの方は入学準備、特にランドセル購入について不安になることは多いのでは?

我が家も現在1年生になる長女のランドセル購入の時はリサーチ不足で出遅れました。

結果オーライで気に入ったランドセルに出会えたのですが、決まるまで落ち着かなかったです。

しかも、8月に注文して届いたのが3月だったので届くまではひやひやでした。

 

そんなランドセル購入についてまとめてみました!

ランドセルはいつ頃選ぶの?

ランドセルを選ぶ時期は大まかに分けて3種類に分けられます。

お盆

お盆は定番ですね。

夏休みに祖父母の家に行った時に見に行って一緒に買いに行くという人が多いからです。

デパートで売っているランドセルメーカーだとお盆の時期には特設会場が組まれたりするので一緒に見に行って決めるという人も多いです。

ただし、最近はそれだと遅いかもしれないです!

5月6月

え?入学って来年の4月でしょ?

って思う方も多いのでは?

長女が年長の時は夫の両親からお盆に帰省してきた時に一緒に買おうねと言われていました。

ですので、この時期は特に調べていませんでした。

しかし、SNSを見ると友達が次々とランドセルをゲットしたという投稿が多くかなり焦りましたね。

案の定、5月6月の時点でカワイイなと思ったランドセルは即完売していました・・・。

結果的に我が家は奇跡的に再販で購入できたのですが、帰省まではかなりモヤモヤしていました(笑)

ただ、5月6月に購する人は数が少ない工房系や人気メーカーの限定モデルや希少な色などを希望する人が多いです。

欲しいランドセルがたくさん在庫があるという方はこの時期に選ばなくても良いかもしれないですね。子供の希望はコロコロ変わりますので。。

年明け以降

お子さんにあまりこだわりがない、できる限り安く手に入れたいという方は年明け以降のセールで買う方も多いです。

お正月の初売りか、2・3月の安売りセールになります。

ちなみに、3月末から4月の上旬というのは売れ残ったランドセルが一番安く手に入る時期なんだそうです。

さすがに4月上旬だと入学式に間に合わないのでおススメできませんが、勝負をかけて3月末にGETするというのもアリなのかもしれません。

ランドセルの革で多いのは?

ランドセルの革は大きく分けると3種類。クラリーノ・牛皮・コードバンです。

クラリーノ

クラリーノは株式会社クラレが作った「人工皮革」のことです。

メリットとしては軽い・水濡れに強い・傷がつきにくいということで人気が高まっています。

デメリットとしては本革に比べると質感と耐久性が劣るということでしょうか。

耐久性についての考え方は「6年間も使う」と考えるのか「6年間しか使わない」と考えるのかでも変わりそうですね。

牛革

最近はクラリーノ人気に抑えられていますが、少し昔までは牛革のランドセルの人気が圧倒的でした。

牛革の一番の良さといえば丈夫で耐久性に優れているということと、見た目の質感が良いということに尽きます。

ですので、こだわりのあるママさんはクラリーノよりもやっぱり牛革という方も多いです。

デメリットとしては、水に弱い・クラリーノに比べて重いということでしょうか。

牛革は傷がつきやすいと思っている方も多いですが、最近のランドセルは表面に加工がされています。

なので、牛革ランドセルで傷が目立つという話は聞きません。

コードバン

コードバンは馬のおしりの部分から作られてつくるとても希少性が高い素材です。

「革の宝石」や「革のダイヤモンド」とも呼ばれています。

メリットとしては質感がとても良いことです。
つやつやしていてなめらかで見ていても美しいです。

また傷がつきにくく牛革の3~5倍の強度もあると言われています。

デメリットとしては値段が高いこと。

シンプルな装飾など入っていないランドセルでもコードバンだと10万を超えるものがほとんどです。

実は私自身のランドセルはコードバンでした。(たまたま父の会社の生協で安く買えたのだとか)
女子だったということもありますが、6年間特に大きな傷もなくきれいに使うことができました。

卒業して捨てちゃったのがもったいなかったな、ミニチュアにしておいて保存しておけばよかったなってって今でも後悔しているほどです。

ランドセル、みんなどこで購入しているの?

ランドセルの購入ですが、ランドセルの販売も大きく分けると4種類あります。

ランドセル専門メーカー

CMでよく見る天使のはねのセイバンやフィットちゃんのハシモト、ふわりぃの協和が有名ですね。

定番でスタンダードなので失敗が少ないという利点がありますね。

工房系

こだわりが強い保護者には特に人気が高い革工房系のランドセル。

販売日にネットショップのサーバーがダウンしたり、即日完売する程の人気のメーカーもあります。

有名どころは土屋鞄、革工房山本、中村鞄、大峽製鞄など。

長女は革工房山本で購入したのですがこだわりのデザインで親子共々気に入っています。

[kanren id="227"]

ただし我が家は6月の予約販売時に購入したのではなくお盆の時期の再販の時に偶然ゲットしました。
ですので、色やシリーズの種類が少なかったです。

[kanren id="40"]

流通系

イオンやイトーヨーカドーニトリなどの量販店や高島屋や三越伊勢丹などで販売されているランドセルです。

販売されているお店が多いので実際に手に取って選ぶことができるのがメリットです。

アパレルブランド系

こちらも最近増えてきましたね。

女の子で言うとメゾピアノやジルスチュアート、バービー、ミキハウスなどの子供服ブランドが作っているランドセルです。

デザイン性が高いのでオシャレが大好きな子供やママにも人気なんです!

デパートで売っているものが多いですが、ネット中心のものだとキャサリンコテージやシブヤ文房具のランドセルも人気ですよ。

女の子に人気のカラーは??

私たちの時代には女の子は赤、男の子は黒とほぼ一択だったランドセルのカラー。

現在のランドセルのカラーは本当に多種多様ですね。

ピンク系や赤から水色や紫、黄緑なんて子も!

しかし、現在一年生の長女の周りの子を見ていても一番多かったのは結局のところ赤・ピンク系でした。

次に茶色・キャメルそして水色や紫でしょうか。

赤・ピンク系の中でも大人っぽい子はワインを選んでいたり可愛いものが好きな子は濃いめのピンクを選んでいたりと個性が現れています。

ちなみにわが子はローズピンクを選びました。

奇抜過ぎずでもかわいいのでお気に入りです^^

まとめ

6年間子供の成長を一緒に見守ってくれるランドセル。

子供もママも納得が行く1品が選べたらいいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

sofia

-お出かけ, 子育て

Copyright© 家事ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.