お出かけ キャンプ

【体験記】キャンプで手作りバームクーヘンに挑戦したよ!作り方は簡単で子供大喜び!

更新日:

[voice icon="http://sofilog.com/wp-content/uploads/2018/02/082991.jpg" name="ソフィア" type="l"]今回キャンプでは手作りバームクーヘンづくりに挑戦しましたー![/voice]

炭火で作るバームクーヘン。

以前テレビで見てから一度はやってみたいなと思っていたんですよね。

時間はかかるのですが作り方自体はとってもシンプルで簡単!!

みんなで炭火を囲みながらワイワイ楽しくできますよー!

ではさっそくご紹介していきますね!

スポンサードリンク
 

バームクーヘンの材料は??

バームクーヘンの材料はこちら

[box class="yellow_box" title="バームクーヘンの材料"]
・ホットケーキミックス 1袋(800g)
・牛乳 500cc
・たまご3個
・バター 100g
・砂糖100g
[/box]

クックパッドを参照しました!

必要な道具は泡だて器と大きなボールかタッパ、そして竹の棒です。

竹の棒を手に入れることが今回一番苦労した点といっても過言ではありません。(詳細は後程・・)

直径3~4センチの竹の棒を見つけたら破裂防止の為穴をあけておきます。

私は事前に家で穴をあけておきました。

実際にバームクーヘンを作ってみた!

では実際に作ってみます。

竹の棒さえ手に入れれば作ること自体は簡単です。

ただ時間がかかるので根性が必要になります。

①バターを溶かして生地をつくる

バターをフライパンに溶かしたら、タッパに材料を全て入れてだまにならないように混ぜていきます。

子供が一気に入れてしまったので混ぜるのに一苦労。

本当なら牛乳と卵を混ぜてから粉類を入れたほうがよかったですね。

パパの力を駆使してどうにか混ぜました。

②棒に生地を垂らして炭火で焼く!

竹の棒にはアルミホイルを巻き、油を塗っておきます。(焼いたバームクーヘンを離れやすくするため)

そのあと棒に生地を垂らしていざ炭火へ!

この時点で子供が隣のサイトの家族にバームクーヘン作るよーなんて触れ込むので
本当に成功するかどうかまだわからない私たち夫婦はちょっと焦る・・。

後から考えると初回はもう少し記事を薄く塗るべきだったかな。

かなりぼこぼこしています。

3回目くらいの状態もはや不安しかありません!

本当にこれでバームクーヘンになるの??

でもお隣さんにも知られてしまったしやるしかない!!

③ひたすら生地を重ねる!

このあともひたすら生地を垂らして炭火で焼くの繰り返しです。

コチラは6回目くらいの写真。

少しらしくなってきた?

④途中パパが一人で作業することに!

このまま交代で少しずつ完成させていこうと思っていたら

長女がニジマスのつかみ取りに行きたいと言い出し、

私は子供二人連れてじゃぶじゃぶ池に行くことに。

この間の1時間、パパが一人で作業を続けることに!!

言い出しっぺは私なのに、ごめん!

一人で黙々とこの作業は相当大変だったそうです・・。

⑤完成!!

ニジマスのつかみ取りが終わりサイトに戻ると後少しで完成しそう!

最後は次女もお手伝い。

ようやく完成です!!!

でも、見た目、微妙。

なんか骨付き肉みたい・・・。

⑥年輪が!

完成したので棒から外して切ってみます。

お隣さんにも見守られながらケーキ入刀!!!

切ってみると、確かに年輪模様ができている!

バームクーヘンぽい!!

肝心のお味はというと。。コクがあるホットケ―キですね(笑)

ホットケーキミックスを使っているので、、、そのままですね(笑)

いいんです!バームクーヘンが食べたかったわけではなく、作りたかったので!

でも子供たちには好評で帰りの車でもパクパク食べていました!

反省点は?

反省点としては

[aside type="boader"]
・生地を混ぜるときに先に卵と牛乳を混ぜてから粉類とバターを入れるべきだった
・最初の数回はもっと生地を薄く延ばすべきだった [/aside]

ということでしょうか。

最初何も考えずにガーッとのせてしまったので表面はだいぶぼこぼこになってしまいました。

まあ、初回だったのでしょうがないということで。

次回はもっと上手になっているはずです!

なんて、言っていたらもう一人でやりたくないよーってパパの声が(笑)

確かにそうですね。

今回はパパに感謝です。

竹の棒を手に入れるのが大変でした!

今回一番悩んだのが竹の棒ってどこで手に入るの?ってこと。

ネットを見るとさらっと竹の棒に生地を巻き付けると書いてあるものがほとんどでした。

あとは竹ぼうきの柄を切るというのも見たけれど、竹ぼうきなんて我が家にないし。

あったとしてものこぎりないから切れないし!

ネットで竹の棒って売ってるのかしら?と思ってリサーチするも売ってなく。

もうどうしよーなんて思ってたまたまぶらりとホームセンターにいったら1本152円で売ってました!

でもすっごく長くて、全部で6本にカットしてもらいカットした竹を自転車のカゴにのせて近所の方に不審な目で見られながら帰ってきました。

ちなみにのこった竹たちはまだ家にあるのですが、今この子たちの使い道に悩んでいます(笑)

まとめ

いかがでしたか?

かなり根気のいる作業でほとんどパパに任せてしまった感じでしたが、出来上がった時の子供たちの嬉しそうな顔は忘れられません。

いい思い出になったなって思います!

キャンプでは普段の生活でなかなかできないことを積極的にやりたいなって思っています。

今度は何をしようかな^^

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • この記事を書いた人

sofia

-お出かけ, キャンプ

Copyright© 家事ハック , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.