上毛高原キャンプグランドで子連れキャンプ!2泊3日で行ってきたよ!

ゴールデンウイークは群馬県の上毛高原キャンプグランドでキャンプをしてきました!

天気予報が雨だったので心配でしたが、いいお天気で楽しいキャンプができました!

今回もキャンプ場内でのイベントに参加したり、伊香保まで観光に行ったりと盛りだくさんの3日間でした!

スポンサードリンク
 

【上毛高原キャンプグランド】2泊3日キャンププランは?

今回は2泊3日で群馬県の上毛高原キャンプグランドに行ってきました。

キャンプの概要
場所:上毛高原キャンプグランド(群馬県)
日程:2018年5月3日~5日
交通手段:車

キャンプの日程

5月3日
・自宅マンションから荷物積み出し
・AM11:30出発
・14:30 道の駅中山
・15:00上毛高原キャンプグランド到着
・チェックイン
・テント設営
・夕飯
・お笑いライブ・ビンゴ大会
・花火

5月4日
・朝食
・榛名神社~水沢うどん街道観光
・バームクーヘン作り
・ニジマスつかみ取り
・お笑いライブ
・夕食
・花火・焚き火

5月5日
・朝食
・撤収作業
・伊香保温泉散策

[/box]

今回キャンプしたのは上毛高原キャンプグランド。

都内からは3時間弱かかりますが、長女たっての希望でこちらのキャンプ場に。

我が家は3回目の利用です。

上毛高原キャンプグランドの口コミはコチラから

【口コミ】上毛高原キャンプグラウンドに行って来た!子連れ家族におすすめ!

2018.05.08

今回もたくさんのイベントに参加し、楽しい3日間を過ごせました。

2泊3日のキャンプの予算・費用は??

今回の2泊3日でかかった費用の内訳はコチラです。

キャンプの費用の内訳

・キャンプ場利用料 二泊三日 12000円
・高速道路代 約8000円
・食材・ドリンク代約17000円
・ガソリン代:約4000円
・日帰り温泉代:1900円
・水沢うどん:約3500円
・3日目の昼食代:約4000円
・イベント代:ビンゴ・ニジマスつかみ取り 計1500円
・お土産代:2000円
・炭・薪代800円
計54700円

今回は予定変更して2日目に観光に行ったりしているので思ったより金額がかかってしまいました。

食材がやけに高いのはお酒代です(笑)

【上毛高原キャンプグランド】2泊3日キャンプ体験記

キャンプ1日目:設営にやや苦戦。久しぶりのお笑いライブとビンゴに参加!

今回の連休は雨予報でした。

実際に前日の夕方からは雨が降っていて5/3も群馬県では昼過ぎまで雨予報だったので少し出発を後らせることに。

昼前に東京を出発して、3時過ぎには上毛高原キャンプグランドに到着しました。

相変わらず車はパンパンです。

ミニバンにルーフキャリアをつけているところもいて早く車を買い替えたいと切実に思う。。

今回の私たちのサイトはここ。

車を置いても結構スペースがあります。

今年初のキャンプだったので多少テントとタープの設営にとまどう私たち夫婦。

子供たちはすぐにお隣のサイトにいた女の子とお友達になって遊んでいてくれました。

何とか、設営完了。

一息つきたいところですが、キッチンテーブルを組み立てたり、寝袋を設置したり。なかなか休む暇はありません・・。

やっとサイト完成ー!

でも、この後はすぐに夕飯の準備です。

主人は火をおこす準備です。

夕飯はバーベキュー。

子供がいると色々と手がかかるので下準備は全て自宅でしてきたのであとは焼くだけ。

ご飯も炊けたので焼きおにぎりにします。

そんなこんなで気づけば6時半。

娘が大好きな関あっしさんのライブの時間なので娘は多目的広場へ。

ちなみに、今回あっしさんから手作りうちわをもらって帰ってきた。

スゴイ手作り感半端ないうちわ!

オリジナルグッズ?をもらえて嬉しそうでした(笑)

7時からはビンゴタイムなので私たちも合流。

5000円か3000円の割引券か生ビール券を狙っていたのだけれど、一向にビンゴが出ない子供たち。

結局おしゃれセットとペンセットをもらってきました。

親はちょっとがっかりです。

ビンゴの後は仲良くなったお隣のサイトにいたご家族と花火を。

その日は寒かったので、お風呂のあとは焚き火もせずすぐに就寝しました。

5月だけど夜はまだまだ寒いです。

キャンプ2日目:榛名神社~水沢うどん観光へ

2日目の朝は寝坊をして気づけば7時過ぎ・・。

キャンパーとしては大寝坊の部類です。

あせって朝食づくり。

朝は簡単にたまごとウィンナーをゆでてホットドッグとタマゴサンドに。

この日はキャンプ場でゆっくりする予定でしたが、主人が観光に行こうと言い出したので急遽観光に行くことに!

関東屈指のパワースポットである榛名神社でパワーをいただき、

日本3大うどんである水沢うどんを堪能してきましたよ。

ゴールデンウイークの真ん中なので人は多かったですが、楽しかったです!

日帰り観光の詳細はコチラから

群馬で日帰りドライブのおススメコースは?水沢うどん街道~伊香保温泉の旅

2018.05.15

バームクーヘン作りとニジマスつかみ取りを体験!!

3時過ぎにキャンプ場に戻ってきて、この後はバームクーヘン作り。

お隣さんも作るところを見に来てくれたのでワイワイしながら作りました。

バームクーヘンを作っている途中で長女がニジマスのつかみ取りのイベントに行きたいと言い出し、主人を残してイベントに参加することになりました。

じゃぶじゃぶ池で泳いでいるニジマスをつかみ取りします。

たくさんの参加者がいる中で最後まで取れない長女・・・。

ヒマそうな次女。

スタッフの方も気を遣ってくれてどんどん池の水を減らしてもらい、やっとゲットすることができました!

「ママー!取れたよー!」

と嬉しそうな長女!

ちなみに、お隣のサイトの女の子は

「かわいそうだから食べたくない・・」と言ってリリースしておりました。

「早くたべたーい」と言っているわが子とは大違いです^^;

サイトに戻るとバームクーヘンはほぼ完成!

味はほぼホットケーキでしたが、いい経験になりました!

バームクーヘン作りの記事はコチラから!

【体験記】キャンプで手作りバームクーヘンに挑戦したよ!作り方は簡単で子供大喜び!

2018.05.15

夜ご飯はパエリア!

当初の予定ではパエリアとローストビーフを作る予定でしたが、前日、思ったよりもお肉が残ってしまった為残りのお肉で焼き肉と、パエリアとアサリバターを作りました。

パエリアもすべて下準備は済ませていたので簡単に作ることができましたよ!

この日は主人と子供たちだけあっしのお笑いライブに出かけ、その間に私は後片付け。

戻ってきたら焚き火タイムです。

お隣の女の子と一緒に焼きマシュマロしたり、子供が寝た後はお酒を飲みながらボーっとしたり。

至福の時でした。

最終日は撤収作業で大忙し!

最終日は6時過ぎに起床。

とりあえず一人でコーヒータイムしてから朝ごはんの準備に。

当初はホットサンドの予定だったのに寒いからラーメンがいいというリクエストで朝からラーメンでした。

朝食後は主人は洗い物、私は寝袋などの片付けと分担をし、撤収作業です。

だんだん段取りは良くなっているとは思うけれど、ベテランキャンパーさんたちにはまだまだ遠い。

もっともっと修行を積まないとなと思いました!

片付け終了後は3日間お世話になったお隣のご家族に挨拶をし、伊香保へ。

伊香保の石段を登り、伊香保神社、伊香保露天風呂に行きました。

そのあと遅めのランチを食べ、帰宅の途に。

子供たちはグッスリでした!

マンションに着いたら荷物を全て上げるのがまた一苦労。

ここまで終えてやっと3日間のキャンプが終了です。

お疲れ様でしたー。

子連れキャンプの注意点・ポイント

①食材の下ごしらえは全て自宅で!

キャンプってゆったりとした時間を過ごせるのが魅力的だけど、子連れママはやはりキャンプ場でも忙しいです。

少しでも時短できるように食材の下処理は全て家でやっておきましょう。

・焼き肉のお肉は事前にトレーから外し下味付けてジップロックに
・お野菜は全て洗う・切るの工程は済ませておく
・お米も使う量をそれぞれ計って分けて置く

現地ではパエリアも作りましたが、まるで食材宅配の料理キットのように全て準備しておいたので本当にラクでした。

もう少し子供が大きくなったら、ワイワイとおしゃべりしながら食材を切ったりしたいけれど、あと数年はこのスタイルでいこうと思います。

ちなみに着替えも細かく分けておくとかなりラクですよ!

②周辺のキャンパーさんにはちゃんと挨拶する

キャンプ場に着いたら最低でも自分たちのサイトの両隣の方には挨拶をしましょう。

子供が騒いでご迷惑かけることもあるかもしれないですし、挨拶をされて嫌な方ってあまりいないですものね。

たった2日3日ですが、ここで生活するのでご近所さんとは良好にしておくとキャンプが更に楽しくなりますよ。

③無理はしない

キャンプに行くとあれもしたいこれもしたいって欲張って結局疲れることが多かったんです。

でも、朝は簡単にパンにウィンナーを挟んで、レトルトのコーンスープだって立派な朝ごはん。

昼はパスタゆでてソースをかけるだけでも充分おいしい。

キャンプって当日はパパの出番も多いけれど、買い出しや準備などはほとんどママなのでキャンプに行く前に疲れちゃうことが多いです。

でも、無理しないでママもキャンプ自体をたくさん楽しんでくださいね。

最後に

大自然の中でゆったりとした時間が過ごせるキャンプは何にも代えがたい贅沢な時間。

準備や移動は大変だけれど、それ以上に得られるものは大きいです。

まだキャンプに行ったことがないという方にもぜひ行ってもらえたらいいなーと思います。



スポンサードリンク




スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です